Warning: Parameter 1 to FVRT_Media::set_query_mime_types() expected to be a reference, value given in /home/fairy-xoxo/fairy-xoxo.com/public_html/nail/wp-includes/plugin.php on line 546
基本の爪の形。でもそれより大切なこと のアーカイブ
Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/fairy-xoxo/fairy-xoxo.com/public_html/nail/wp-includes/plugin.php on line 546

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/fairy-xoxo/fairy-xoxo.com/public_html/nail/wp-includes/plugin.php on line 546

基本の爪の形。でもそれより大切なこと | 初心者からでも、プロ顔負けのセルフネイリストになる方法!!

基本の爪の形。でもそれより大切なこと

こんにちは!

今日は基本の爪の形をご紹介します。
爪の形といってもここでご紹介するのは、
どのような形に整えればいいかというカットスタイルのことです。

様々な基本のカットスタイルがどんな形かを
一応覚えていただきますが、

セルフネイリストで重要なことは、

・自分のやりたい形はどんなものか
・そのやりたい形の綺麗な形というのはどういうものか

ということを知ることだと私は思います。

Sponsored Link

ネイリストの試験では
例えばスクエアという形にせよと言われれば、
完璧なスクエアの形にしなければなりません。

でも、セルフで楽しむにはそれより、

自分の手が綺麗に見える形にすること
自分が生活しやすい形にすること

が重要だと思います。

実際、ネイリストの仕事でも同じことです。
別にお客様は完璧な基本の形なんて求めていません。

いかに指が長く、手が綺麗に見えるか
いかに生活しやすいか

そういう形を求めているのです。

なので、これはこの形かな?と考えなくてもよいので、
自分の好きな形を、綺麗に見えるように整えることを意識してくださいね(*^_^*)

 

まずは形の名前を覚えていきましょう☆

基本のカットスタイルは5つ。

・スクエア
・スクエアオフ
・ラウンド
・オーバル
・ポイント

<スクエア>
先端、サイドラインがストレートな形。
つまり、キューティクル周り以外は全て直角の長方形です。

photo1 (2)photo6



角が直角なので下手すると凶器になり、結構危険です(^_^;)
一番爪の強度が高いと言われている形ですが、
実際は角がかけやすいです。

なので、スクエアにする方は少ないですし、おススメもしません

<スクエアオフ>
先端、側面ともにストレートで、角に丸みをつけた形。
つまり、スクエアでは直角だった角を少し丸くします。

photo2 (2)photo7

フットネイルはどんな方でもスクエアオフに整えるのが基本です。

ハンドでも強度がありますし、スクエアオフ好きの方はいらっしゃいます。
海外の方はスクエアオフがお好きな気がします。

フリーエッジ(爪の伸びている長さ)が短い方、
ネイルベッド(爪のピンクの部分)が短い方、
貝殻のような形の爪の方
これらの方には指が長く綺麗にみえるのでおススメです。

<ラウンド>
側面はストレート。先端は円周の一部のようなカーブを描き、角がない形。
つまり、スクエアオフの先端のみが少し丸みを帯びている形です。

photo3photo8

これはなかなか定義をわかっていないと難しい形です。
なのでネイリスト検定ではこのラウンドに整えて技術レベルをはかっていきます。

でもエメリーボードを正しく斜め45度に当てていれば勝手にラウンドになりますし、
先ほども申したように試験以外では好きな形に整えてもらうのが一番なので、
そんなに構えないでくださいね☆

スクエアオフとほぼ同様に、
フリーエッジが短い方、
ネイルベッドが短い方、
とがった爪が苦手な方
におススメです。スクエアオフより優しい印象です。

私はもともとずっとラウンドでした。
どうも、とがった感じが苦手だったんですよね(;一_一)
今は常にとがらせていますが。笑

強度も個人的には一番あると思っています。

<オーバル>
先端をたまご型に整えた形。
ラウンドは側面がストレートなのに対し、オーバルはサイドがシェイプされ、
先端にもっと丸みをおびています。

photo4photo9

カットスタイルの中で、一番優しい印象になるのでとても人気のスタイルです。

フリーエッジが少し長めの方、
ネイルベッドが長い方
におすすめです。

<ポイント>
先端、側面ともにシャープな形。
ストレスポイントという爪の両サイドの付け根部分から、先端に向かってシェイプさせた形です。

photo5photo11


フリーエッジが長い方にとって、指が長く綺麗に見えるので大変人気のスタイルです。
先端のとがらせ具合は人それぞれで、オーバルよりもシャープな形は全てポイントになります。

先細になっているので、強度はあまりありません。
なのでジェルやアクリルをせずに、自爪でポイントにするのはおススメしません。

また、ジェルやアクリルだと先端に厚みがあり、丸みをおびているので比較的大丈夫なのですが、
自爪だとひっかいて周りを傷つける凶器になる恐れもあるので要注意です。笑

フリーエッジが長い方、
手の巻き爪の方

におすすめです。

 

全ての形をまとめると以下のようになります。

photo1 (3)
これは私がスクールで習った時の画像です。
ラウンドとオーバルの違いはカーブの強さの違いというのがこれでよりわかりやすくなったかと思います。

2つ分のカーブというのは、爪の大きさや長さにもよりますが、
ほぼサイドにストレートな部分がない状態です。

さて、あなたはどのカットスタイルがお好きでしたか(*^_^*)?

☆いつも応援ありがとうございます☆
このブログを読んで少しでも参考になった部分があればクリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)
        ↓↓↓↓                    ↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい♪
個別のご相談も承っています☆

お問い合わせはこちらからどうぞ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 初心者からでも、プロ顔負けのセルフネイリストになる方法!!

この記事のコメント

この記事へのコメント

初心者からでも、プロ顔負けのセルフネイリストになる方法!! TOP » ネイル基礎知識 » 基本の爪の形。でもそれより大切なこと